海外に移住するにあたり、
戸建て住宅を売却することにしました。

もともと人気の土地で、
まだ住んでいるにも関わらず
不動産屋数社が土地を売ってくれと
訪問してくることがよくありました。

この地区の土地に空きが出たら連絡をくれるようにと
控えている方が何人もおられると聞きました。

自腹で解体費用を出すから
家付きでも良いという方もおられたので、
まずは家付きで売りに出しました。

なんと売りに出した翌日に
即決で契約に至りました。

こちらもびっくりしましたが、
すぐに契約金として
売却額の1割もおさめてくれました。

ところが、引き渡し前日になって
keiyaku の連絡が入りました。

親が子のためと思い
一切相談せずに勝手に契約したとのことで、
あちらの都合でもキャンセルでしたので、
契約書にある通り、1割いただいていた
契約金はこちらのものになりました。

思いがけない収入でした。
こんなこともあるのかと驚きました。